1980年 SL杯カートレース参戦。 決勝4位。
1981年 SLカップ山梨Jストックレース選手権。 シリーズ・チャンピオン。
自作マシンでシェル・マイレッジマラソン出場。1L-150km台を記録。
1982年 SLカップ山梨Jストックレース選手権。 シリーズ・チャンピオン。
SLカップ白糸シリーズ選手権。Sクラス。 シリーズ2位。
1983年 全日本カート選手権ナショナルシリーズ。 参戦。
日本人最年少16歳でF1を鈴鹿でドライブ。
1985年 地方選手権ラリー。 参戦。
1986年 ジム・ラッセル・レーシングスクール。
※ 主席で卒業。
卒業。
1987年 アメリカ/フォーミュラフォードフェスティバル。
※ 全米から約60台参戦。
第3位。
フォーミュラ・ラッセル・レース。 参戦。
1988年 筑波フレッシュマンレース。 参戦。
富士フレッシュマンレース。 決勝4位。
スキップバーバーレーシングスクール。 卒業。
1989年 フォーミュラフォードシリーズ(米)参戦。
※ 1位は後のインディカードライバー、ブライアン・ハータ選手。
シリーズ2位。
1990年 筑波9時間耐久ナイターレース。
※R32GT-Rで参戦/予選2位。
参戦。
フォーミュラミラージュ選手権。 参戦。
1991年 フォーミュラミラージュ選手権。 参戦。
フォーミュラトヨタ選手権。
※ オートスポーツレーシングチーム。
参戦。
第2回インターナショナルF3リーグ。 参戦。
1992年 第60回ル・マン24時間耐久レース。 クラス2位。
SWC第5戦鈴鹿1000kmレース。 クラス2位。
1993年 第8戦全日本F3選手権レース。 参戦。
第61回ル・マン24時間耐久レース。
※ ル・マン、日本人初のポルシェ911完走を記録。
クラス5位。
1994年 N1耐久菅生500kmレース。 決勝8位。
第62回ル・マン24時間耐久レース。 決勝22位。
1995年 インターナショナル鈴鹿1000kmレース。 決勝16位。
国際F3000テスト走行(英)ペンブリー。 コースレコード記録。
※ ジャガーXJ220にてル・マン参戦計画。 断念。
インターナショナル鈴鹿1000kmレース。 決勝11位。
1996年 ※ クラージュからル・マン参戦計画。 断念。
1997年 インターナショナル鈴鹿1000kmレース。 リタイヤ。
※ クレーマーポルシェK8でル・マン参戦計画。 断念。
1998年 インターナショナル鈴鹿1000kmレース。 リタイヤ。
※ BRMよりル・マン参戦計画。 断念。
1999年 富士ル・マン耐久レース。 17位。
2000年 インターナショナル鈴鹿1000kmレース。 クラス優勝。
2001年 インターナショナル鈴鹿1000kmレース。 リタイヤ。
2002年 ツインリンクもてぎにてG-Force GF03Bテスト走行。 テスト走行。
2010年 ツインリンクもてぎにてLola B351。 テスト走行。





2013 HRC Inc, ALL RIGHTS RESERVED.