1977年4月 東京大田区鵜の木にフランスelfオイルの輸入販売及び広告宣伝業務を目的として資本金200万円で株式会社を設立。
1977年5月 フランスCIBIE社ブランドの広告宣伝を主にレーシングチーム「HRC」を結成し、国内モータースポーツに参戦。
1977年6月 フランス・アルピーヌルノーA441を購入し、富士ロングディスタンスシリーズへ参戦。ドライバーには見崎清志、鈴木恵一を起用。また、全日本F2選手権では後のF1ワールド・チャンピオン、ケケ・ロズベルグが乗るカウーゼンをサポート。
長谷見昌弘、星野一義を起用し、アルピーヌ・ルノーA441で富士GC及びロングディスタンスシリーズに参戦。また、全日本F2選手権にはマルティニMK22を導入し高原敬武、ルネ・アルヌー、中嶋悟を起用し参戦。
1979年3月 和田孝夫を起用し、マルティニMK29で全日本F2選手権、シェブロンB36で富士GCシリーズへ参戦。また、柳田春人を起用し、バイオレット・ターボでスーパーシルエットに参戦。更に星野一義とシェブロンB42でFP及びマカオGPに参戦。
1980年3月 JAFの要請により、アメリカ・ロングビーチ・グランプリに和田孝夫を起用し、CANONのサポートを得てフォーミュラ・アトランティックに出場。
1981年3月 ロイス・レーシングチームとパートナーシップを結び、高橋国光を起用し、富士GCシリーズへロイスRM1にて参戦、藤田直広とのチャンピオン争いの後、惜しくもチャンピオンを逃し年間ランキング2位。また、F2ではマウラーのエジェ・エルグをサポート。
1983年3月 EPSON、ホンダ、ブリジストンと手を組み、全日本F2選手権及び富士GC選手権に参戦。ドライバーには中嶋悟を起用し、マシンはマーチ832・BMW及びMCSを使用。また、トヨタスターレットカップには鈴木恵一を起用し、年間チャンピオンを獲得。富士スピードウェイを借り切り「スポーツカー・フェスティバル'83」を開催する。
1984年3月 TRDと手を組み富士GC選手権へ2台のMCSVを参戦させ、ドライバーには鈴木恵一、松本恵二を起用。
1985年3月 トヨタ、日産、マツダが本格的にル・マンへ参戦するため、ライティングのテクニカルサポートを行う。その他、WRCや全日本ラリー選手権、パリダカールラリー等へもサポートを行う。
1986年以降も85年同様のサポートを行う。
1990年3月 ラルーズチームからF1にフル参戦が決まった鈴木亜久里を2年契約でパーソナルサポートする。また、イギリスF3選手権に参戦の野田秀樹をサポート。
1991年3月 品川区五反田 TOCビル内にてモータースポーツ用品の輸入販売を開始する。ブランド名「レーシングパレス」を設立。代表者変更(現代表者)。
1992年3月 F1ティレルチームを年間サポート。イギリス・チェンバレンエンジニアリングと手を組み、「チーム・ニッポン」を結成、ル・マン24時間自動車耐久レース、SWC鈴鹿1000km耐久レースへ出場。チゼータ社日本総代理店取得。
1993年3月 F1日本GPにてティレルチーム及び片山右京、アンドレア・チェザリスをサポート。また、ル・マン24時間自動車耐久レースに弊社代表がドライバーとして参戦、日本人として初めてポルシェ911を操り完走する。
1994年3月 チーム・ニッポンとして三度ル・マンに挑戦。ドライバーには吉川とみ子、近藤真彦、弊社代表の3名でポルシェ962Cで出走。また、鈴鹿1000kmレースではベンチュリ600LMをサポートする。世田谷に物流倉庫を購入。
1995年3月 鈴鹿1000kmレースに出場のマクラーレンGT-Rをサポート。資本金を1,000万円に増資。アクロバット飛行のイベントを行うためレッドバロンと手を組み、竜ヶ崎飛行場にてイベントを開催。
1996年8月 静岡県に国内初のレーシングカー博物館「レーシングパレス」を開館。レースでは鈴鹿1000kmに出場のマクラーレンGT-Rをサポート。
1997年3月 静岡県にレストア工場を設立し、主にレーシングカーのレストア等を始める。また、ヒストリックF1を走行し、各種イベントへ参加。
1998年3月 鈴鹿1000kmレース出場のコンラッド・ポルシェをサポートする。日本のグッドウッドを目指し、モータースポーツイベント「レーシング・パレス・サマー・フェスティバル」を開催。同時にヒストリックF1レース開催を目指し、HF1DC「ヒストリック・フォーミュラ1・ドライバーズ・クラブ」を設立。
1999年3月 ドイツ・ヘラー社日本代理店権を獲得、各自動車メーカーへ自動車用照明の販売を開始する。富士1000kmレース出場の外国屋ポルシェをサポート。
2000年3月 鈴鹿1000kmレース出場のマルコス・チームをサポートし優勝。鈴鹿8時間耐久レースに出場のヨシムラをサポートし優勝。ネット通販事業を開始。
2001年3月 鈴鹿1000kmレース出場のマルコス・チームをサポート。
2002年3月 イタリアOMP社と契約し、モータースポーツ用品の販売を開始。フジ・サンケイリビング(現ディノス)と契約し、テレビ通販に参入。
2003年3月 靖国神社と物販卸販売の契約を結び、商品開発を始める。佐藤琢磨の日本窓口としてマネージメント業務を行う。
2004年3月 レーシングカーの販売を開始。
2005年3月 イギリス・アブソリュート・オーセンティック社及びオーストラリア・オートグラフド・コレクタブルズと日本総代理店契約を結ぶ。鈴鹿サーキットとの協力により、F1日本GP開催中にモータースポーツイベントをサポートする。
2006年3月 MOTO-GPメモラビリア商品の卸販売を開始。ツインリンクもてぎへのモータースポーツ商品の卸販売を開始する。
2007年3月 レーシングカー及びヒストリックカーの販売を主とした「オートパレス」ショールームを東京都大田区に開く。
2009年3月 全ての事業を統括するため、ブランド名「ザ・パレス」を開設。
2010年3月 ホームページリニューアルにより、ザ・パレスでのネット事業の強化。









2013 HRC Inc, ALL RIGHTS RESERVED.